ビアポンの遊び方とルール

ビアポンってどうやってプレイするの?

ビアポンの概要

ビアポンとは、ボーリングのピンのような形で長いテーブルの両端に水やビールが入ったカップを10個ずつ配置し、相手側のカップにピンポン玉を投げ入れるゲームです。


ビアポンは1980年代にアメリカで始まったとされ、主にパーティなどでプレイされていましたが、今ではスポーツとしてプレイされるようになりました。

 

日本には2010年に「日本ビアポン協会」が設立されて少しずつ広まるようになりました。

 

しかしながら、日本ではまだビアポンを置いているお店はあまり多くないので先取りしちゃいましょう!


ビアポンのルール

 

ビアポンの基本的なルールは 

 

● 2~4人1組でチームつくり、テーブルを挟んで2チームが対戦します。

● お互いが敵チーム側に並べた10個のカップにピンポン玉を投げ入れます。(ピンポン玉が入ったカップは撤去します)

● 1人1投ずつ投げ、先にすべてのカップにボールを入れたチームの勝ちとなります。

 

というだけのとてもシンプルなルールとなっています。

 

PONGCONNECT(ポンコネクト)

ワンエンタープライズでは、飲食店を繁盛店にする為のお手伝いとして、『PONGCONNECT(ポンコネクト)』というビアポンテーブル(台)をレンタルしております

 

ダーツやビリヤード(プール)を置くお店は多いですが、ビアポンは日本ではまだ歴史が浅いゲームということもあり、ビアポンテーブルを置いているお店はまだあまり多くありません

 

最新鋭のマシンにも関わらず、レンタル代も月々とても手軽な料金設定にてご提供させていただいておりますので、新時代のゲームを演出力のあるPONGCONNECTで先取りしちゃいましょう!

レンタルプラン契約期間 レンタル料金(月額) ネット回線 備  考
2年契約

¥82,000(税別)
(3年目以降 \79,000)

必要(光回線推奨)

 ●1年間は無償で故障部品交換させて頂きます。

 ●設置費はかかりません。

 ●設置月から2か月分の通信費は免除になります。

 

3年契約 ¥75,000(税別)
(4年目以降 \72,000)

※ 下記は実際にビアポンテーブル(PONGCONNECT)を設置したお店のビアポンのゲームで使われたドリンクの売上げ実績です。

  • 東京A社: 月70万円(平均)
  • 広島B社: 月20万円(平均)

 

※ 3か月間のビアポンテーブルのお試し設置も可能になりましたのでお気軽に082-258-1040までお問い合わせください。

PONGCONNECTの製品概要

 

1.至ってシンプル。カップにボールを入れるだけ!

 

操作は単純で、基本的には、お互いのプレイヤーが専用のカップに専用のボールを投げ入れるだけ。筐体にはセンサーが付いており、ゲームの誘導は全て自動で進行され、手間はいりません。

 

2.緊張感が増す大迫力の演出!

 

筐体にはプレイヤー用にモニターが内蔵されています。センサーが反応し、迫力のある演出が発揮される仕様となっています。もちろん強化ガラス・防水加工が施されており、遠慮なくプレイして頂けます。

 

3.ドリンクを飲むことで、大盛り上がり!

 

基本的なルールでは、カップにボールが入る度に、ドリンクを飲むことになります。

他のアミューズメント機器にはない、独自の楽しみ方が『PONGCONNECT』にはあります。

PONGCONNECT(ポンコネクト)を使えば詳しいルール不要!

 当社(ワンエンタープライズ)が提供しているPONGCONNECT(ポンコネクト)は、ダーツマシンやボーリングのように、自動的に順序の指示をしたり、点数をつけてくれて、場を盛り上げる演出もしてくれます。

 

よって、プレイヤーはビアポンの詳しいルールを知らなくても十分に楽しめるビアポンテーブルとなっていますので、ダーツバーやプールバーのようなアミューズメントバーに最適です。

 

ワンエンタープライズ直営のお店『ルイードタバーン』PONCONNECTを常設しておりますので、気になる方は一度足を運んでみてください。店員にお声がけいただけばビアポンのルールと合わせてビアポンテーブルの使い方をご説明等させていただきます

お客様の声

ビアポンの遊び方とルール

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格